住友電工、欧州で再生エネ送電線受注 600億円

2020/5/11 0:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

住友電気工業はドイツで洋上風力発電所と内陸を結ぶ長距離送電線を受注した。ドイツ送電大手アンプリオンの事業向けで、受注額は約600億円。住友電工としては過去最高額だ。現地メーカーと2023年にも送電線工事に着工。再生可能エネルギーの活用が進むドイツでの大型案件を弾みに、欧州での受注拡大につなげる。

送電線の総距離は約300キロメートルで、独北部の港町エムデンと西部デュッセルドルフ近郊を結ぶ。送電容…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]