終戦75年、ドイツ大統領「歴史からの解放はない」

2020/5/8 23:21 (2020/5/9 5:30更新)
保存
共有
印刷
その他

【ベルリン=石川潤】ドイツが第2次大戦で無条件降伏し欧州での戦いが終結して75年となる8日、シュタインマイヤー独大統領はベルリン市内で講演し「我々が歴史から解き放たれることはない」と語った。「過去を思い起こすことを怠れば未来を失うことになる」とし、歴史を直視し続けることで各国からの信頼と民主主義を守り抜いていくように呼びかけた。

シュタインマイヤー氏は多くの犠牲者と苦しみをもたらしたドイツの歴史…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]