明治安田生命が増配 死亡保険契約者ら130万人
富国も医療保険で

2020/5/8 22:36
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

明治安田生命保険は2019年度決算で、契約者向けの配当を増やす。死亡保険の契約者など約130万人を増配の対象にする。富国生命保険も個人保険の配当を増やす方針だ。新型コロナウイルスの感染は広がるが、日本では保険金の支払いに直結する死者数が比較的少ない。長寿化も続いており、契約者への還元を継続する。

保険会社は利益の一部を配当として契約者に支払う。明治安田生命の増配は4年連続で、増配総額は約10億円…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]