崖っぷちホームレス 縮む支援「過去に例のない苦境」

ドキュメント日本
2020/5/10 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大によるしわ寄せは、社会的によりどころのない人々に真っ先に、きつく及んでいる。日雇い労働で生活するホームレスは代表例だ。わずかな現金収入は激減し、頼みの綱の炊き出しも感染防止を理由に自粛が相次ぐ。「過去に例のない苦境だ」。支援者は国や自治体に対し「命を守る施策を急いで」と訴える。(松浦奈美、榎本行浩)

5月上旬、シャッターを下ろした店舗が目立つJR新宿駅(東京・新宿)近…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]