ANA、一般社員の夏季一時金半減へ リーマン以来

2020/5/8 20:17 (2020/5/9 5:45更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

全日本空輸(ANA)が2020年度の一般社員の夏季一時金を19年度比で半減させる方針を固めたことが8日、わかった。このほど同社の労働組合に提示した。グループ他社も一時金を削減する方針で、グループ全体で約70億円のコスト削減を見込む。新型コロナウイルスの感染拡大で航空需要が急減するなか、資金の流出を抑える。

夏季一時金の減額は、リーマン・ショック後に利用者が減った10年度以来。ANAは夏季一時金を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]