/

この記事は会員限定です

台湾輸出額2カ月連続減 4月1.3%、新型コロナ響く

[有料会員限定]

【台北=伊原健作】台湾の財政部(財政省)が8日発表した2020年4月の貿易統計は、輸出額が前年同月比1.3%減の252億ドル(約2兆6800億円)だった。新型コロナウイルスや原油価格の下落の影響で石油関連製品などが苦戦した。巣ごもり需要に伴い半導体などは好調だったが、補えなかった。5月も一段と落ち込む見通しという。

石油関連製品が63.2%減と大幅に悪化した。原油価格の下落に加え、新型コロナによる...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り255文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスによる肺炎が中国から世界に拡大しています。関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン