重点審査企業の選定など透明性課題 改正外為法

2020/5/8 22:33
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

財務省が外資からの買収に対して重点的に保護する企業リストを公表した。中国を念頭に買収防衛を急ぐ米欧と歩調を合わせる狙いだが、選定基準や審査体制など実務面では課題も多い。安全保障と市場の活性化をどう両立するか、バランスは危うい。

「どうにか間に合った」。財務省幹部は改正外為法の施行に胸をなで下ろす。新型コロナウイルスで経済の混迷が深まる中、欧米は中国の買収攻勢を警戒して外資規制を相次ぎ強化。主要7…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]