進む「脱ハンコ」、IT各社が相次ぎ電子化、NECが米大手と組みサービス開始

2020/5/8 19:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの影響でテレワークへの移行が進むなか、出社を余儀なくされるハンコやファクスの利用を見直そうとする動きが広がっている。NEC系が米電子署名大手のサービスの提供を始めるほか、社内外の手続きでハンコを廃止する企業が増えている。テレワークの「落とし穴」ともされる問題の解消が進みそうだ。

NECのシステム開発子会社、NECネッツエスアイ(東京・文京)は米ドキュサインが手掛ける電子署名サー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]