/

ぐるなび、前期純利益63%増 コロナで4月は2割減収

ぐるなびが8日発表した2020年3月期の連結決算は、純利益が前の期比63%増の9億4900万円だった。主力のグルメサイトを軸にサービスの選択と集中を進めて費用を抑え、3期ぶりに増益に転じた。足元では新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛の影響で顧客飲食店の解約や有料加盟店向けの契約料金の減額が相次ぎ、4月は前年同月比20%程度の減収になったようだ。

前期の売上高は6%減の309億円だった。サイトに店舗情報を掲載する対価などとして得る収入が減った。予約手数料の収入は増えた。営業利益は50%増の18億円だった。

21年3月期の業績見通しはコロナウイルスの影響が見通せないことから未定とした。4月の顧客飲食店数は3月の5万5505店から1500店超減る見通し。4月のネット予約件数は前年同月比94%減った。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン