旭化成・小堀社長「企業の医療物資支援 有事の法整備検討を」

2020/5/8 17:20
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

厚生労働省が新型コロナウイルス感染症の薬として「レムデシビル」を特例で承認した。新型コロナに立ち向かうために政府や企業には何が必要か。旭化成の小堀秀毅社長に聞いた。

政府には医療機器の規制緩和や許認可で迅速で柔軟な対応を求めたい。日本は人口減や高齢化といった社会構造の変化が急速に進んでいるのに、制度や規制は少しずつしか変わらない。医療関連市場へ異業種が参入しやすくすることは、新たなイノベーション…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]