/

伊藤忠、コロナで特別慰労金 派遣社員らも対象

伊藤忠商事は緊急事態宣言の延長を受け、本社の社員や派遣社員らに対し慰労金を支給することを決めた(東京都港区)

伊藤忠商事は全社員約4000人と派遣社員らを対象に特別慰労金を支給することを決めた。緊急事態宣言の延長で在宅勤務期間が延びるなか、従業員を慰労する。社員は役職に応じた額を支給し、派遣社員らには一律10万円を支給する。新型コロナウイルスの感染拡大による慰労金で、派遣社員らも対象とするのは珍しい。

派遣社員のほか、受け入れている出向社員、業務を委託している会社の社員も対象とする。

派遣社員らは6月1日をメドに支給。社員は夏季のボーナスに合わせ、7月に支給する。全体の対象人数や支給総額は非公表。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン