コロナ危機 多様性勘案し団結して乗り越えよう
OECD東京センター所長 村上由美子

2020/5/10 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスは国籍、人種、社会的地位等にかかわらず、全ての人々に襲いかかる。若年者層より高齢者層、女性より男性の方が重症化しやすいという傾向があるようだが、基本的にどんな人も感染リスクにさらされている。

ところが米国ではアフリカ系アメリカ人が、他の人種より重症化や死亡する確率が高いことが確認されている。アフリカ系アメリカ人の中には高血圧などの基礎疾患が多い傾向に加え、配達員、介護要員、食料…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]