/

この記事は会員限定です

訪日客9割減 起業家が知恵絞る、官需開拓に転換

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大は観光事業を手掛けるスタートアップの経営に大きな打撃を与えている。インバウンド(訪日外国人)の9割減に加え、外出自粛要請で国内客の回復が見通せないためだ。手元資金が減り続けるなか、売上高がコロナ前と比べて9割減った企業も出てきた。先の見えない困難に起業家はどう立ち向かうのか。その現場を追う。

「東アジアの人的交流が再開する日まで会社が存続していることが大切だ」。5月1日...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1468文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン