メキシコ、コロナの影におびえる米国境工業地帯

2020/5/9 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米国と国境を接するメキシコ北部の工業地帯の工場で、新型コロナウイルスの感染拡大を巡って混乱が生じている。従業員に死者が出ても十分な情報開示がない結果、衛生管理の徹底や操業停止を求めたデモがおきた。メキシコ政府は不要不急の工場の操業をやめるよう求めているが、業種が具体的ではなく、操業を継続する工場もある。

メキシコ大手紙フォルナダは2日、米テキサス州に接する北部シウダフアレスの工場で、これまで少な…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]