サッカー

カシマスタジアムでPCR検査 ドライブスルー式

2020/5/8 14:41
保存
共有
印刷
その他

サッカーJ1鹿島アントラーズのホーム、茨城県立カシマサッカースタジアム(鹿嶋市)で、新型コロナウイルスの感染を調べるPCR検査が11日に始まる。ドライブスルー式の検査センターで平日午後1~3時に1日20件まで対応する。

運営主体の鹿島医師会が発表した。同市や行方市など鹿行地区では医師不足が続いており、検査センターの立地候補を探る中、チームを運営する鹿島アントラーズFCから協力を得たという。

同医師会と鹿行地区の医療機関の医師らが検査にあたる。潮来保健所(潮来市)で事前に検査対象として認められた人を予約制で受け入れる。スタジアムのどこにセンターを設けるかは公表していないが、競技場の外側になる見通しだ。

同スタジアムでの試合を含め、Jリーグ公式戦は新型コロナの影響で中断が続く。鹿島アントラーズFCの小泉文明社長は「これまで当たり前だった生活、フットボールのある日常を取り戻す日まで、引き続きクラブとしても協力してまいります」とコメントした。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

ポルト戦の前半、競り合うマルセイユの酒井=上(25日、マルセイユ)=共同

 【マルセイユ(フランス)=共同】サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は25日、各地で1次リーグ第4戦の8試合が行われ、昨季王者でA組のバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)と、C組のマンチェスター・ …続き (10:10)

1986年W杯メキシコ大会準々決勝のイングランド戦で、5人抜きのゴールを決めて喜ぶマラドーナさん=ロイター

 60歳で亡くなったと聞くと「若過ぎる」「早過ぎる」と感じるのが普通だろう。これまでも何度か死の淵からよみがえってきたから、硬膜下血腫の手術を受けた今回も再び元気な姿を見せてくれるものと思っていた。

  …続き (9:00)

1986年のメキシコワールドカップ(W杯)でアルゼンチンを優勝に導き、トロフィーを掲げるマラドーナ氏(中央)=AP


 【サンパウロ=外山尚之】アルゼンチン政府は25日、サッカー界のスーパースターで同国元代表のディエゴ・マラドーナ氏が同日、死去したと発表した。60歳だった。地元メディアは死因を心臓まひだと伝えている。 …続き (8:48更新)

ハイライト・スポーツ

[PR]