[FT]新型コロナ がん患者の手術や治療にも影響

FT
2020/5/8 14:37
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

リチャード・ロビンスさん(55)は2月に前立腺がんと診断され、手術は4月半ばになると告げられた。それから間もなく、新型コロナウイルス感染症の流行が襲ってきた。

各病院が急増する感染者の受け入れ病床を確保するなか、ロビンスさんは手術だけでなく急を要さない他の治療も中止された。その後、手術の日程変更を試みたがかなわず、ロビンスさんは成人した子供たちとともに、ロックダウン(都市封鎖)された英オックスフ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]