メルカリ、消毒液・除菌シートの出品禁止に

2020/5/8 13:02
保存
共有
印刷
その他

中古品取引のメルカリは消毒液や除菌シート、防護服など医療物資の出品を禁止した。新型コロナウイルスの影響で、入手が難しくなっており、個人間取引を止めることで医療機関に行き渡りやすくする狙い。ヤフーが運営する取引サイト「ヤフオク!」も消毒液や除菌シートについて、競り形式での出品を禁止している。

メルカリが「医療機関で必要とされる商品」として2日から出品を禁じたのは、手指消毒液、除菌シート・スプレーのほか、防護服、フェースシールドなど。消毒液として使える高濃度のエタノール製品も対象とした。高値取引が続くと、医療機関など必要な所に行き渡らない恐れがあるという。

同社は既にマスクの出品を禁じているほか、日用品でも「通常の価格と比べて著しく高騰している」と判断した場合は商品を削除している。品薄が問題になっているトイレットペーパーだけでなく、ホットケーキミックスなどの小麦粉製品も対象という。

「ヤフオク!」は消毒液や除菌シートについて、価格が上昇しやすい競り形式での取引を4日から禁止した。落札価格を定めた形の出品は認めるが、利用者に適切な価格設定や少量での出品を求めている。(伴正春)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]