/

この記事は会員限定です

コロナ禍で外国人に情報提供 ゴーウェル、拠点開設

[有料会員限定]

外国人材の紹介事業を手掛けるゴーウェル(東京・中央)は、新型コロナウイルスの影響で困窮している外国人を支援する拠点を設ける。英語や中国語、ベトナム語などの外国語を話せるスタッフが常駐し、助成金や在留資格の制度に関する問い合わせに応じる。外国人材との接点を広げ、新型コロナの収束後、企業に迅速な人材供給を進める狙いもある。

同社は5月9日、情報提供を行う拠点「ゴーウェルタウン」を東京・銀座に開設する...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り547文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン