コロナ危機、減配リスクを見極め カギは財務余力

橋本 隆祐
編集委員
2020/5/10 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

不安定な値動きが続く株式相場。せめて配当だけでも着実にもらいたい。そう考える個人投資家は多いだろう。新型コロナウイルスの感染拡大で企業の経営環境は厳しく、欧米では株主より雇用維持を優先すべきだとの声も強まる。危機が深まるなかで減配リスクの低い企業をどう探すか。ポイントをまとめた。

「コロナ収束後、企業が再生に向かう際に原動力になるのは従業員。今は配当より雇用を優先するというのは合理的な判断だ」。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]