Google兄弟会社、カナダのスマート都市事業から撤退

2020/5/8 7:33
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【シリコンバレー=奥平和行】米アルファベット傘下の米サイドウォーク・ラボは7日、カナダ東部のトロント市で計画していたスマートシティー事業から撤退することを明らかにした。人工知能(AI)などの先進技術を活用した都市の開発を目指していたが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響により必要資金を確保するメドが立たなくなった。

サイドウォークは米グーグルの親会社であるアルファベットの傘下企業の一社で、グーグ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]