/

この記事は会員限定です

迎賓館、コロナ後に備え 修繕や館内紹介の新施設

[有料会員限定]

海外から国家元首などの賓客を迎える迎賓館は「国の顔」と言われる。東京にある迎賓館赤坂離宮は新型コロナウイルスの感染拡大で訪れる賓客が途絶え、3月末からは一般公開も中止した。この機に老朽化した施設を修繕し、日本の近代化の象徴でもある建物を国内外に紹介する新施設の開業を準備する。感染収束と客人の戻りを待つ。

JR四ツ谷駅から南へ数分歩くとユリノキの並木の奥に荘厳な西洋建築が現れる。フランスのベルサイユ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2409文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン