/

全国の新規感染、94人に 100人下回るのは3月末以来

大型連休が明け、マスク姿で通勤する人たち(7日午前、JR東京駅前)=共同

各都道府県などによると、7日に新たに新型コロナウイルスの感染が確認されたのは午後10時時点で全国で94人だった。1日当たりの新規確認が100人を下回るのは3月30日以来。累計の感染者数は1万5389人となった。

1日当たりの新規確認は4月中旬にはおおむね500~600人台だったが、その後徐々に減少傾向にある。外出自粛や人と人の接触の削減などの効果が出ている可能性がある一方、大型連休中については検査実施件数自体が少なかったとみられ、その影響もありそうだ。

7日に判明した死者は午後10時時点で全国で13人。国内死者数の累計は590人となった。都道府県別の新規感染は東京都23人、北海道と埼玉県でいずれも14人など。東京で2桁にとどまるのは5日連続。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン