/

コロナ収束へ協力 日ロ首脳が電話協議

安倍晋三首相は7日、ロシアのプーチン大統領と電話で約30分間協議した。新型コロナウイルスの感染収束や双方の自国民保護に向けた協力で一致した。日本側によると両首脳は日ロ合弁企業が感染の有無を判定する検査キットの製造や販売にあたっていることを歓迎した。

日ロの平和条約締結交渉や共同経済活動を進めていく方針も確認した。

首相はロシアで5月9日に予定していた対ドイツ戦勝75年記念式典にあわせた訪ロを調整していた。新型コロナの感染拡大で式典が延期となり訪ロ自体を見送った。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン