コロナが招く企業の寡占化(一目均衡)
証券部次長 川上穣

2020/5/11 20:59
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大は、世界経済をかつてないスピードで収縮させた。政府が主導する経済活動の自粛で「今までそこにあった需要」は強制的に奪われ、世界の多くの企業が存亡の瀬戸際に立たされた。長短のリスクマネーを呼び込み、企業の成長を促してきた資本市場も深刻な打撃を受けている。

「先行き不透明感が長く残るという点で、今回の危機はリーマン・ショックを上回るだろう」。ゴールドマン・サックス日本法人の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]