遺伝子検査のミルテルが増資 広島のファンドから

2020/5/7 20:43
保存
共有
印刷
その他

広島大学発のスタートアップで遺伝子検査を手掛けるミルテル(広島市)は、ひろしまイノベーション推進機構や広島ベンチャーキャピタルがそれぞれ運営するファンドなどを引受先とした第三者割当増資を実施し、合計4億6000万円を調達した。調達した資金は検査技術の臨床研究や、人工知能(AI)を活用した解析などに充てる。

ミルテルは2012年9月の設立。乳がんの発症リスクを早期に発見する検査などを手掛ける。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]