/

遺伝子検査のミルテルが増資 広島のファンドから

広島大学発のスタートアップで遺伝子検査を手掛けるミルテル(広島市)は、ひろしまイノベーション推進機構や広島ベンチャーキャピタルがそれぞれ運営するファンドなどを引受先とした第三者割当増資を実施し、合計4億6000万円を調達した。調達した資金は検査技術の臨床研究や、人工知能(AI)を活用した解析などに充てる。

ミルテルは2012年9月の設立。乳がんの発症リスクを早期に発見する検査などを手掛ける。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン