中1男子溺死で罰金50万円 引率の元講師ら3人、福岡

2020/5/7 19:55
保存
共有
印刷
その他

福岡県朝倉市の児童養護施設に入所していた中学1年の男子生徒(当時13)が2018年、福岡市の海で溺死した事故で、福岡区検が業務上過失致死罪で引率していた元講師ら3人を略式起訴し、福岡簡裁がいずれも罰金50万円の略式命令を出していたことが7日、分かった。略式命令は4月8日付。

起訴状によると、18年8月7日、福岡市東区の海岸で、施設長の許可を受けず、監視もしないまま生徒を遊泳させ、溺死させたとしている。

県警によると、元講師らは「子どもたちが(遊泳を)望んだ」という趣旨の供述をしていたという。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]