アークレイ、テレビ電話で糖尿病のオンライン診療支援

2020/5/7 19:10
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

医療機器メーカーのアークレイ(京都市)は糖尿病患者向けのスマートフォンアプリに、テレビ電話機能を追加した。新型コロナウイルスの院内感染を避けるため、オンライン診療のニーズが増えるとみており、医療機関と患者のコミュニケーションを円滑にする。

アプリは血糖値、食事、歩数などのデータを管理し、糖尿病患者の自己管理をサポートするためのもの。アークレイによると、月間アクティブユーザーは約1万5千。医療機関…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]