/

センチュリーロイヤルホテル、ワイシャツ生地で綿マスク

4月22日からフロントで試験販売をしており、従業員も着用している

札幌市中心部のセンチュリーロイヤルホテルは7日、ワイシャツ生地を使ったマスク(1枚800円)の販売を始めた。綿100%で洗って何回も使うことができる。形態安定加工が施されており、洗濯後にアイロンをかける必要がない。4月22日からホテルのフロントで試験販売を始め、好評だったため本格的な販売に移る。

グループホテルのセンチュリーマリーナ函館と釧路センチュリーキャッスルホテルのフロントでも販売する。センチュリーロイヤルホテルの取引先で、オーダーメードシャツを手がけるミキコーポレーション(札幌市)が製造する。

センチュリーロイヤルホテル総支配人の桶川昌幸氏は「業種にこだわらず、できることから取り組もうと考えた」とコメントした。ホテルのフロントで働く従業員はすでに使用している。

新型肺炎

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン