富士フイルム、PCR検査を自動化 件数増へ熟練不要に

2020/5/8 2:00 (2020/5/8 5:31更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

富士フイルムホールディングスは新型コロナウイルスの感染の有無について、検体を装置にセットするだけで全自動で調べられるPCR検査用の試薬を開発した。検査時間も従来の4~6時間から約75分に短縮できる。月内に国内向けに発売する。PCR検査は大半が手作業だが、熟練した検査員が足りていないとされる。自動化が進めば、不足が指摘される検査件数の拡大につながる可能性がある。

全自動検査装置に対応した試薬を開発…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]