/

ゲンキー、新型コロナ影響の中退者を正社員に

Genky DrugStoresのドラッグストア事業子会社、ゲンキー(福井県坂井市)は新型コロナウイルス感染拡大の影響で退学した大学生や専門学校生の募集を始めた。賃金などは卒業者と同程度の条件で、正社員として採用する。

募集人数は10~20人。学費をためて復学したい人物も対象とする。採用担当者は「業容拡大による人手不足もあり、親の収入減少やアルバイトの削減などのため、学費が払えずに退学した学生を応援したい」と話す。

営業を自粛している飲食・宿泊業の従業員を対象にパートやアルバイトの募集も始めた。短期間の就労も認める。勤務先の飲食店などが休業し、アルバイトができなくなったときだけ働くというような事例を見込む。

同社は3月、内定を取り消された学生の採用活動を始めた。勤務地などの条件などがあわず、現在までに入社した人はいないという。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン