モバイルパスモが登場 残高チャージでポイント獲得も
ポイント賢者への道(164)

ポイント
得する
2020/5/14 2:00
保存
共有
印刷
その他

写真はイメージ=PIXTA

写真はイメージ=PIXTA

PASMO(パスモ)のモバイル版が3月中旬から登場しています。モバイル版の交通ICサービスとしてはモバイルSuica(スイカ)しかありませんでしたが、ようやくパスモ版も誕生しました。

モバイルスイカはスマホ向け基本ソフト(OS)としてiOS版、アンドロイド版ともに提供されていますが、モバイルパスモはアンドロイド版のみです。iPhoneしか保有していない場合は利用できないので注意しましょう。アンドロイドでも対応していない機種がありますので、しっかり確認してください。

スマホにモバイルパスモのアプリをダウンロードして登録します。発行時には記名パスモか無記名パスモ、パスモ定期券を選ぶことが可能です。なお、カードタイプのパスモを取り込むことはできません。

基本的には記名パスモかパスモ定期券で利用するのがお勧めです。無記名パスモの場合は再発行や小児運賃は適用されません。

モバイルパスモではクレジットカードからチャージも可能です。VISA、マスターカード、JCB、アメリカン・エキスプレスで本人認証サービス(3Dセキュア)対応カードであればチャージできます。残高が足りない場合でもアプリ操作でチャージできます。

ただし、クレカによってはチャージ時のポイントがたまらないものもあります。アメリカン・エキスプレス・カードや楽天カードなどはチャージ時のポイントは獲得できません。

新規でパスモを発行するため、ID番号が変わります。カードタイプからモバイルパスモに切り替えた場合は、東京メトロのポイントサービス「メトポ」や自販機の「アキュア メンバーズ」で、新しいID番号を登録し直さなければポイントがたまらないので注意してください。

菊地崇仁(きくち・たかひと)

北海道札幌市出身。1998年に法政大学工学部を卒業後、NTTに入社。社内システムやLモードの料金システムの開発などに携わり、2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。06年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、11年3月代表取締役に就任。一般からプラチナまで、57枚のクレジットカードを所有。

クリックするとビジュアルデータへ

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]