映画サイト社長玉井氏、収入全額還元で若手監督支援
私はこう乗り切る

2020/5/7 15:15
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

映画界の将来を担う若手監督が競うインディーズ映画。メジャー作品以上に深刻な打撃を受けている。インディーズ映画専門の配信サイトを運営するDOKUSO映画館(東京・豊島)は4~5月の収入全額を若手監督らに還元するなど支援に乗り出した。社長の玉井雄大さん(30)に狙いを聞いた。

――映画上映は延期が相次いでいます。

「2月末から舞台あいさつができなくなり、広告費をかけられないインディーズ映画の興行は散…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]