/

アイヌ文様のマスク着用 官房長官

アイヌ民族の魔よけとされる文様が付いたマスクを着用して記者会見する菅官房長官(7日午前、首相官邸)

菅義偉官房長官は7日、アイヌ民族の文様をあしらった布マスクを着用して記者会見に臨んだ。北海道登別市の住民からもらった手作りマスクで、渦巻き状の刺しゅうが入っている。

菅氏は文様について「病気を体に入れない魔よけの願いが込められている」と説明した。「お守りを兼ねてアイヌ文化の発信にも資することから着用した」とも述べた。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン