/

この記事は会員限定です

福岡中央銀行頭取「一定の覚悟持ち、リスク取る」

コロナ危機 地方揺らぐ インタビュー編

[有料会員限定]

福岡中央銀行は「中小企業専門金融機関」を掲げ、地域の小規模な事業者の資金繰りを支えてきた。古村至朗頭取は日本経済新聞のインタビューに、新型コロナウイルスの感染拡大で経済が停滞する今だからこそ「真価が問われている」と話した。中小・零細企業の支援のため、一定の覚悟を持ってリスクを取っていく考えを表明した。

――取引先には中小・零細が多くあります。

「相互銀行が起源で、中小企業等貸出比率は2019年3月末で92%だ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1000文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン