「ローカルジャーナリズムが繁栄」パーピッチ氏
ニューヨーク・タイムズのデジタル戦略担当

GO2030
2020/5/24 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

160年以上の歴史を誇る米名門紙ニューヨーク・タイムズのオーナー一族、サルツバーガー家の一員で、デジタル戦略の中核を担うデービッド・パーピッチ(43)は、150年後も同紙が世界的な報道機関であることを目指しています。10年後にはローカルジャーナリズムが活気を取り戻すと予想します。

 デービッド・パーピッチ氏(David Perpich) 1977年生まれ。2010年、NYT入社。電子版の有料化を成…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]