東京都、新たに38人の感染確認 4日連続100人下回る

2020/5/6 16:22 (2020/5/6 22:53更新)
保存
共有
印刷
その他

東京都は6日、新型コロナウイルスの感染者を新たに38人確認したと発表した。1日あたりの感染者数が100人を下回ったのは4日連続。都内の感染者は計4748人となった。新たに5人の死亡を同日に確認、死者は計155人となった。

都によると、新規感染者38人のうち、感染経路が不明なのは約32%の12人。そのほかの26人の大半は医療機関などでの集団感染だった。同居家族などの濃厚接触者も5人いた。

新規感染者が4日続けて100人を下回ったことについて、都の担当者は「外出自粛の効果はあるとみられる」と説明した。一方で休日は検査数が平日に比べ少ない傾向にあり、「連休明けの(感染者数の)動向を確認しないと楽観はできない」と話した。

都内では4月17日に1日あたり最多となる201人の感染者を確認して以来、新規感染者は減少傾向が続いている。5月3日は91人、4日は87人、5日は58人だった。

都はまた、4月14日の感染者数を161人から160人に、5月2日を159人から158人にそれぞれ訂正した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]