/

この記事は会員限定です

自粛解除へ「大阪モデル」 独自基準3項目を公表

[有料会員限定]

大阪府は5日、休業や外出自粛の要請を段階的に解除するための独自基準を発表し、長引く自粛生活の「出口戦略」を示した。府内の新たな感染者は減少傾向にあるが、収束への道筋は不透明で「医療崩壊」の懸念は依然として残る。

「出口を客観的な数字で判断し、大阪モデルとしてトライしていきたい」。吉村洋文知事は5日、府独自の基準を決めた理由を説明した。

府は同日の対策本部会議で▽新規感染者のうち経路不明者が10人未...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1278文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン