レムデシビル7日にも承認へ 厚労相表明、国内初治療薬に - 日本経済新聞
/

レムデシビル7日にも承認へ 厚労相表明、国内初治療薬に

(更新)

加藤勝信厚生労働相は5日、新型コロナウイルスの治療薬として「レムデシビル」を7日にも薬事承認する考えを表明した。レムデシビルは米医薬大手ギリアド・サイエンシズがエボラ出血熱のために開発した薬で、ウイルスが体内で増殖するのを防ぐ。同社が4日、厚労省に新型コロナの治療薬として製造販売承認の申請をしていた。

    【関連記事】

加藤厚労相は5日のBSフジの番組に出演し、7日に予定する薬事・食品衛生審議会での了解を前提に「速やかに承認する」と語った。新型コロナの治療薬は現在国内で承認されたものがなく、承認されれば国内初の正式な治療薬となる。

春割ですべての記事が読み放題
有料会員が2カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません