福島県、感染拡大防止事業者に支援金 事業再開念頭に

2020/5/5 20:11
保存
共有
印刷
その他

福島県は5日、新型コロナウイルスの感染防止策を取る事業者に一定額の支援金を支給すると発表した。金額や要件などは今後詰める。緊急事態宣言の解除を視野に、国が示した「新しい生活様式」に対応する形で営業を再開する店舗などへの支払いを想定している。休業要請は原則として31日まで延長する。

福島県の内堀雅雄知事は事業者向けに新たな支援金を支給する方針を示した(5日、県庁)

県はこれまでに休業要請への協力金として1事業者あたり最高30万円の支払いを決めている。今回の支援金は休業への協力金とは別に支給する。今後予定する休業協力金の申請と同じ時期に申請できるようにする。

5日記者会見した内堀雅雄知事は緊急事態宣言の延長を受けた休業要請継続を巡り「事業者はより苦しい状況になる」と指摘する一方、緊急事態措置の解除を念頭に「新しいスタイルでの再開に向け、各店は様々な準備、工夫が必要になる。県として支援する」と話した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]