政府、34県に休業要請の緩和指針 劇場でマスク着用など

2020/5/5 22:34 (2020/5/6 5:28更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は緊急事態宣言の延長にあわせ、都道府県が休業要請を緩和する際の指針を示した。特定警戒都道府県以外の34県は感染防止のための条件を満たせば飲食店の営業短縮の解除などが可能になる。県や事業者は新型コロナウイルスの感染防止をにらみ経済活動の再開を探る。

西村康稔経済財政・再生相は5日、全国知事会とのテレビ会議で指針の内容を説明した。「経済・社会の活動レベルを引き上げるよう考えてほしい」と話した。「…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]