/

愛知県、感染者の個人情報をHPに誤掲載

愛知県は5日、新型コロナウイルスの感染者の入院先などの個人情報を、誤って県のホームページに一時掲載していたと発表した。4日までの県内感染者490人全員の情報で、うち396人は氏名が見られる状態だった。5日午前9時半ごろから約45分間掲載され、閲覧者からの問い合わせでミスが発覚した。

県は感染者情報について、氏名や入院先の医療機関、入退院日などの個人情報を削除した上で掲載していたが、誤って削除前のデータを掲載した。チェックが不十分だったという。閲覧数は重複を除き約360件あったが、県は現時点で転載などの二次利用は確認していないとしている。

県は「深くおわびする。ダブルチェックなどを徹底し、再発防止に努める」としている。

新型肺炎

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン