小池都知事、協力金第2弾支給へ 1店舗50万円で調整

2020/5/5 14:57
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京都の小池百合子知事は5日、新型コロナウイルスの感染拡大防止へ休業に協力する施設や店舗への「協力金」を追加支給する方針を固めた。支給額は第1弾と同様に1店舗50万円、複数店舗の場合は100万円で最終調整している。

国が緊急事態宣言の期限を31日まで延長したのに伴い、都も休業要請の期限を延ばす。休業が長期化すれば経済への甚大な影響が予想され、追加の財政支援で影響の軽減を狙う。

協力金の追加支給を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]