/

この記事は会員限定です

市場が恐れる「休戦破棄」 米中対立再燃も

米州総局 宮本岳則

(更新) [有料会員限定]

4日の米国株式相場は不安定な動きをみせた。ダウ工業株30種平均は一時、前週末比360ドル安まで売られる場面があったが、取引終了時間にかけて急速に持ち直し、結局プラス圏で引けた。朝方から市場の話題になったのは、米中摩擦が再燃する可能性だ。新型コロナウイルス感染拡大によって「古いリスク」が蒸し返され、市場関係者は頭痛の種が増えた。

「人民元が安くなれば、米株にも悪影響が及ぶ」。米ジョーンズ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1097文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン