MR営業拠点を全廃 ノバルティス日本法人
直行直帰促す

2020/5/4 20:28
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

スイス製薬大手ノバルティスの日本法人は、医薬情報担当者(MR)が出入りする全営業所を廃止した。医療機関への直行直帰を推進することで顧客や家族との時間を増やすことを目的としており、今後、MRはオフィスを持たずに働く。国内の他の製薬企業でも追随する動きが出てくるか注目される。

同社は2015年1月時点で国内に76の拠点があった。段階的に閉鎖を進め、営業所は3月末までに全廃。4月からは仙台、埼玉、横浜…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]