/

経財相、特措法改正で罰則強化も 休業要請従わない事業者

西村康稔経済財政・再生相は4日午後の参院議院運営委員会で、新型インフルエンザ対策特別措置法を改正する必要性に言及した。都道府県知事の休業要請に従わない事業者がいると指摘し「必要なら罰則をかけることを含めて検討せざるを得ない」と語った。

外出規制については「罰則をかけるのは憲法の整理が必要になる」と語り、慎重姿勢を示した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン