/

この記事は会員限定です

新型コロナ、止まらぬ情報汚染 有害デマ視聴1億回超

[有料会員限定]

新型コロナウイルスを巡る有害デマの拡散が深刻になってきた。中でもSNS(交流サイト)での急速な広がりに歯止めがかからず、現実社会に混乱を生む例が相次ぐ。悪質な偽情報は国家間の摩擦の火種にもなりかねない状況だ。情報汚染が国際社会の新たな課題に浮上している。

4月中旬。オランダ南東部の地方都市で通信塔が炎上し、消防隊が出動する騒ぎが起きた。当局は放火と断定。「次世代通信規格の5Gを巡るデマ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1032文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

データの世紀

データ資源は21世紀の「新たな石油」といわれる。企業や国の競争力を高め、世界の経済成長の原動力となる。一方、膨大なデータを独占するIT(情報技術)企業への富と力の集中や、人工知能(AI)のデータ分析が人の行動を支配するリスクなど人類が初めて直面する問題も生んだ。
連載企画「データの世紀」とネット社会を巡る一連の調査報道は、大きな可能性と課題をともにはらむデータエコノミーの最前線を追いかけている。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン