/

この記事は会員限定です

大阪府独自の経済再開基準、病床確保が後押し

GWの自粛カギ

[有料会員限定]

大阪府は2日、商業施設などへの休業要請を解除する際の基準をまとめた。府内では新型コロナウイルス患者を受け入れる医療体制の構築が進み、新規感染者の減少も重なって独自の判断を決めた。緊急事態宣言の延長による経済活動への影響を最小限に食い止めたい考えだが、感染者増に転じれば休業要請を続ける方針。多くの人が大型連休に外出自粛できるかも解除への鍵を握る。

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1321文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン