/

ソフトバンクG、抗体検査キット提供 社員向けに

ソフトバンクグループ(SBG)は、新型コロナウイルスに感染していたかを調べる抗体検査キットを200万個調達し、同社の社員や家族らに提供する。孫正義会長兼社長が2日、ツイッターへの投稿で明らかにした。通信子会社のソフトバンクなどグループ会社も対象とする考えだ。SBGが利益を上乗せせずに国内の医療関係者らにも販売するという。

抗体検査は指などから少量の血液を採取して、ウイルスに感染した際に免疫反応でつくられる抗体を検出する。SBGは調達先の社名を明らかにしていない。孫氏が自身のネットワークを使って確保したとしている。どのような形で社員に検査を受けてもらうのかは決まっていない。

SBGは新型コロナ対策の支援として、医療用の防護服やマスクの調達も進めている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。
■ワクチン・治療薬 ■国内 ■海外 ■感染状況 ■論文・調査 ■Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン