/

この記事は会員限定です

ソフトバンクグループの米投資子会社、1割人員削減

[有料会員限定]

【ニューヨーク=大島有美子】ソフトバンクグループ(SBG)の米国の投資子会社、ソフトバンクグループ・インターナショナルが全従業員の約1割にあたる20人程度を削減したことが1日、分かった。事情を知る関係者が明らかにした。資金調達環境が悪化し、SBGは投資先の選別を進めている。投資する側の体制も縮小して経営効率を高める。

米カリフォルニア州サンフランシスコ市郊外やフロリダ州マイアミ市など複数の拠...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り188文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン