MaaSに新型コロナの試練 海上タクシー利用半減

2020/5/7 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

次世代交通サービス「MaaS(マース)」が新型コロナウイルスの感染拡大で揺らいでいる。人の移動の激減で、サービスや実証実験は事実上停止した。人口減の中で移動人口増や地方の観光振興の切り札と期待されていたが、戦略の見直しを迫られている。

マースは「モビリティー・アズ・ア・サービス」の略語だ。様々な移動手段をアプリで一括して予約、決済できるサービスなどの開発が進む。

観光庁によると、2~4月の観光損…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]